蜜蝋ラップ復元方法

お気に入りの蜜蝋ラップ。
優しく愛情のあるケアをすると
驚くほど‼️
長い間愛用する事ができます🐝

我が家で利用している
最年長蜜蝋ラップは、
3年数ヶ月🫙✨
頑張ってくれてます😊

深いヒビ。
露出した布。
または砕けたワックス。
傷みがあっても、
ラップは正常に
機能していますが、

ボウルに残留物が
付着したままになるラップや
乾燥してラップの
ワックスが落ちやすくなったら
是非‼️
ラップの
修復作業をおすすめします♻︎

▪︎▪︎▪︎ 準備するもの ▪︎▪︎▪︎

洗濯バサミ
細い竹or棒
ヘアドライヤー
フードトング

① 蜜蝋のラップを
細い竹/棒のようなものに
吊るします

② 蜜蝋ラップを
フードトングで下隅から、
熱出力に応じて保持します。

ヘアドライヤーの温度は、
1番高い温度設定で使用してください。

ラップの周りに
均等に熱風をあて
ワックスがゆっくりと
溶け始めるのが見えるまで、
同じ動きで
徐々にラップに近づきます。

③ ラップ全体の表面に
熱風を広げ続け、
溶けたワックスを
修理が必要な領域に
分散させます。

必要に応じて、
へら、温かいバターナイフ
またはブラシを使用して、
ワックスをラップの
表面全体に移動します。

均等にドライヤーを振り
ワックスが肌に落ちない程度に
冷えたら、
手でしっかりとたたきます。

④ ラップが冷めたら、
回転させ、
満足するまで
この作業を繰り返します。
必ず端をほぐし、
角にも熱を加えてください。

※ワックスの溶け方が速過ぎたり、
熱がラップに損傷を与えている
ことがわかった場合は、
どの段階でも、
ドライヤーを止め、
ラップを約15秒間冷ましてから、
少し離れた距離から続けます。

よく使用するラップや
古くなったラップは、
このテクニックで
素晴らしい状態に復活し
2回目‼️
さらには3回目の人生を
送っています💓

先ずは一枚の薄いラップから🐝
毎日の生活に
愛のあるエシカルグッズを…🌍✨

人と自然が共にある時
人間らしさを取り戻す

Yes, We are Human nature!!!

================================

プラスチックフリーの

エコグッズを販売しています🌱

Feel the earth ✨
五感を開いて
地球を感じて
自然に還ろう
Human Nature Japan

| Human Nature online store |

Eco wrap

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close