洗濯洗剤を見直そう!幸せな着心地♡我が家の洗濯方法

私たちの衛生的な生活のために
大切な洗濯。

この日々の
アクションをめぐっては、
合成洗剤による
水質汚染や
マイクロプラスチック汚染などの
環境負荷が問題となっています🐚

この問題を解決すべく、
今回は、
自然の力を最大限に生かした
洗浄力と、
環境への優しさを兼ね備えた
我が家の
洗濯方法をご紹介致します🧺

スーパーや薬局に並ぶ
洗濯用洗剤は、
厳しい審査を経て
「人体に悪影響はない」⁉️
実際はどうなんだろ…

実は、
あの強い香りを嗅ぐことや
化学物質によって
私達の身体への
健康被害は確実に起きていると思います。

私は、
あの化学的な香りを嗅ぐと。
頭が痛くなったり…
痒くなったり…
咳が止まらなくなったり…
吐き気がする時もあります。

化学物質が
化学物質過敏症を引き起こす
「香り」

柔軟仕上げ剤が圧倒的で、
次いで合成洗剤
芳香剤
消臭除菌スプレー
香水
制汗剤
農薬・殺虫剤などが挙げられ、
日常生活を送れないほどの
苦しい症状を抱える方の
声が溢れているそうです。

そして、
汚れを乳化して
落とす効果のある
界面活性剤は
石油由来の原料が
一般的なため、
環境負荷が高いと
言われています。

いくら浄化槽が
発達していたとしても、
排水は複雑な
経路をたどって
自然環境を汚染し、
生き物たちの生態系を壊しているのです🌱

できるだけ環境負荷をかけずに
洗濯するには
どうすればいいんだろう?

そのためのひとつの方法は、
「着たら洗う」から
「汚れたら洗う」を
心がけること‼️

なるべく洗濯回数を減らすこと。

また、衣類から発生する
マイクロプラスチックの流出を
防ぐ洗濯ネットの
導入するのも効果的だと思います。

さらに、
地球にやさしい洗剤に
切り替えてるのも
今すぐできる
アクションのひとつです‼️

私は、色んな自然派洗剤を
使い試してみましたが
結局‼️
アルカリ性の自然派洗剤
《セスキ炭酸ソーダ》
が一番気に入っています🌱

とにかく‼️少しの洗浄で
汚れが浮き取れていくのが
実感できて🤩
リーズナブルに購入できる
セスキ炭酸ソーダは、
経済的にも嬉しい💓

環境負荷が低い自然派洗剤で、
セスキ炭酸ソーダの成分は
重曹と炭酸ナトリウムで
重曹よりも
アルカリ性が強いため
洗浄力が高く
衣類に付いた油脂やタンパク質を
浮かせて落とす効果を持ちます。

我が家は、
洗濯機に
セスキ炭酸ソーダと水を入れて
使用します。

分量は水30Lくらいに
セスキ炭酸ソーダを大さじ1位
を入れるのがオススメ‼️

入れ過ぎると
衣類がパリっと硬くなります💔

お急ぎモードで→
すすぎ一回。脱水一回。
時間も短縮できて💓
節水できるのもポイントです💓

⚫︎シャツの襟
⚫︎袖口の皮脂汚れ
⚫︎血液汚れ
これらの頑固汚れは、
セスキ炭酸ソーダの
つけ置きが効果‼️

つけ置きするときは、
洗面器に
水+セスキ炭酸ソーダ大さじ1位を
溶かして濃いめの液体に
1〜2時間⏰
つけ置きしておきます🪣

落としたい汚れが
「血液汚れ」の場合は、
お湯に漬けると固まって
落ちなくなってしまいますので
要注意‼️

セスキ炭酸ソーダは
サッと溶けやすいので、
水を使うのがおすすめです◎

つけ置き後は、
優しくもみ洗いし水で流すと
驚くほど😳
汚れが浮き落ちます✨

草木染めなどの生地は
色落ちするので😱
色落ちしやすいものや、
ウールやシルクなど動物由来の
素材が含まれている衣類は、
セスキ炭酸ソーダの使用は
避けた方が無難です🌱

我が家は、
ずっとこのような
洗濯をしていて☀️
洗剤と違って、
カビや雑菌の
エサにならないセスキ炭酸ソーダは
洗濯槽の汚れができにくく
洗濯槽汚れの予防にもなってます✨

仕上げに。
すすぎの際にお酢を入れると
柔軟剤代わりになり
ふんわり仕上がりますが
我が家はお酢は使わず
セスキ炭酸ソーダのみで
洗濯します。

洗剤や柔軟剤の香りなんかより🏵
無臭の自然派洗剤洗い
パァーッと洗濯物を
太陽の下に干し☀️
太陽の香りに包まれた洗濯物🧡
心も身体も喜ぶこの香りは
これ以上ない幸せな着心地です🍀

環境に悪影響を
与えないよう開発された
生分解性の洗剤を選ぶことは、
生活排水による影響を
最小限に抑えるアクション。

ニオイが一番気になる
これからの季節梅雨前に。
今一度‼️
洗濯洗剤見直してみてはいかがでしょう🌱✨

沢山の自然派洗剤がありますので🌍
是非‼️地球の為に、家族の為に
自分にあった
洗濯洗剤見つけてみて下さい🌱✨

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close