旅のすすめ~ソウルジャーニー~

旅のすすめ

魂の旅は、自分を知る旅でもある。

旅は裏切りの連続で、期待どおりにならない想定外のできごとから生まれるサムシンググレートがやめられない。それは同時に、期待していない自分との出会いでもあり、その想定外の自分をどこまで許容できるかが自分自身のサムシンググレートに繋がってゆく。

想定内とは、想像できる範囲のできごと。

想定外は、想像もしていなかったできごと。

私は即答で後者を選ぶタイプの人間で、だからこそ無計画の旅を選ぶ。全て予定立てられたパッケージツアーには魅力を感じないタイプの人間だ。(いやまてよ、無計画で想定外のできごとにでくわすことをむしろ想定している気もする笑)

とにかく、自分が知り得ないことや私の価値観では考えられないような人との体験に出くわすことが楽しい

旅は、まさにその連続。言語が違う、文化が違う、食べ物が違う、常識が違う、トイレが違う、お風呂が違う、体型が違う、何もかも違うものばかりで私にとってはその奇想天外な日々がたまらない!!


魂が揺さぶられるというのは、まず感情が揺さぶられること。

どこか、自分の奥の方に眠っている感情に触れられるような時かな。

感情が揺さぶられる以上の「体感」が魂が揺さぶられるということだろう。もっというと魂が揺さぶられる時は、一切の思考は伴わない。

理由もなく涙が溢れたり、目の前の人をハグしたくなったり、身がよじれるほど悔しかったり、ひざまづくほど感謝したりすることで、考える余地も与えないほど先に体感がうまれてしまうほどのことだと思う。

だから、魂の旅には魂が揺さぶられる必要があってそれには感情が溢れ出すことが必須になる。

残念ながら、退屈な日常で中々そんな場面に出くわすチャンスは少ない。

予定時刻通りの仕事に行って、想定内の仕事をして、予定通りの電車に乗り、同じ駅で下車して帰宅する。そんなルーティンの中で感情が溢れ出すほどの感動的なことを見出すのは難しい。

日常の中に小さな幸せを見つけるとか、今に満足するとかいう部類の話しではななくて、魂をね揺さぶって1回本当の自分を知る旅に出ようよという話しでね。

旅私が旅を好きな理由は、気分転換とか現実逃避とか癒しの旅とか、そんな生ぬるいものではなくて、きっと私の魂ちゃんがね、その魂が震える感覚を得るために、私を旅に向かわせていたのだと思う。

だからだね。

私が旅にでた瞬間から、キラキラと「奇跡」が次々に舞い降りてきて、ありえないような出会いや出来事と巡り会う。もう正に、魂はふるえっぱなしだから笑

それでだね。

ちょいちょい魂ちゃんが誘惑してくる。「そろそろ旅に行こうよ〜、そろそろ魂のアップデートしに行こうよ〜」って。

その誘いに私は「いいね」のボタンを軽く押して、音楽機材を売り払って旅に出たり、アパートを引き払って旅に出たり、仕事を辞めて旅に出たりしてしまう訳です。

私が旅に出る理由は、まぎれもない「魂の旅」のためだと思われます。


23歳の旅では、期待以上に沢山の想定外のことが起こり、期待通りに魂が大きく揺さぶられた。

私は「私の愚かさ」を知り、それを認めてあげることができた。

また一枚魂のベールが剥がれて、魂ちゃんが望んでいることが見えた。

それは、16歳の時以来の人生の節目となる年だった。

あの旅での私は、最高に開放的で魂ちゃんをたくさん喜ばすことができて、最高に楽しかった。

「I am Nobody」になった私は無敵で、何も求めずに何も目指さずに、ただただ「ラブアンドピース」を掲げて「人生サイコー!!!」という何とも愚かな美しさに満ちていた。

だけど、その「愚かな美しさ」が放つ波動は、美しく純粋で希望に満ちていた。

今、40になり色んなエネルギーワークなどをやってきたけれど、あの23歳の時のピュアっピュアのエネルギーには敵わないなあと懐かしく思ったりします。

この3次元で生き抜くための知識や情報ばかりが増えて、

それを拭うようにヨガやら瞑想やらと新たな叡智を手にして、サマーディを目指してみたり

自分を抑えて、いい人になろうとしてみたり

愛を求めて、愛を壊してみたり、愛を知って、愛に救われたり、

全てのことが行ったり戻ったりしたながらその時々のベストな私を模索しているのだと思うのだけれど。

あのまっさらなピュアなエネルギーの愛の波動は、なにものにも変えがたい、美しいエネルギーには敵わない。 愚かな美しさ > 知識ばかりの崇高者 ですね。

これからの人生の後半は余計なものをどんどんリリースして、最後に残る愛だけ。

またピュアピュアな愛の波動だけで、生きていきたいなと思っています。

私のSoul Journey はつづく。

おわり。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close