Soil Soul Society

人と自然をつなぐ| Human nature です

今日は、Human natureで大事にしている3つの軸をご紹介したいと思います。


Photo by Tim Mossholder on Pexels.com

Soil(土)Soul(魂)Society(社会)

この美しい地球と共に在り続ける持続可能な世界へ向かって歩もうとする時、この3つのSと調和することで本当の意味での豊かな生き方、また豊かな社会へシフトできるのではないかと思うのです。

ソイル・ソウル・ソサエティは、いわば 自然と自己と社会

環境問題に躍起になって自分の中の平和を失っては豊かさは育まれません。

自分の魂をないがしろにして、人間らしさを忘れては豊かな社会へは繋がりません。

社会なんて関係ないと、無視しているとこの美しい地球は崩壊へと進むでしょう。

地球を守りたい気持ちと、自分らしく生きる豊かさ、持続可能な循環型社会この3つのことを3位一体として捉える3つのSを軸にしてエコロジーな生き方を提唱しています。

母なる大地とつながりそれぞれの魂を大切に豊かな持続可能な社会を作ること

土とは、全生命体の源であり自然の象徴でもあります。あらゆるものが土から生まれ土に還る。その自然な循環の中で私たちは生きています。海・太陽・月・水・星なども全て土と関連しあっています。私たち人がMother Earth 母なる大地と繋がる時、調和が生まれ人も自然の一部であること思い出し、この地球に生かされていることへの気づきが生まれるでしょう。自然と繋がることで生まれる人間らしさにより地球環境を考える気づきへとシフトしていって欲しいと願っています。

魂は、あなたの本質的なところです。ひとりひとりに異なる顔があるようにひとりひとりに異なる魂が存在します。それが個性であり人の魅力でもあります。自分の魂を蔑ろにして、多くの人が同じように生きる・・・それはとても不自然なことで不健全で不健康なことです。あなただけの魂に耳を傾け、寄り添い魂に忠実に生きていくことは、あなたがあなたらしく在るということ。その事実だけであなたの存在意義につながります。自分らしく生きる時、内から溢れ出るエネルギーはとてもエネルギッシュで自然界の光のようにキラキラ輝いています。人間らしく、自分らしくただ存在する。それだけ十分だよのメッセージを送りたいと思います。

社会は、個の集合体で成り立っていることを忘れたくありません。それは私たち個がどんなライフスタイルを望みどんな未来を描くのかに繋がっていきます。しかしながら平和で豊かな社会を望まない人がいるでしょうか。まだまだ多くの人が、大切なことを知らない現状があります。持続可能な社会を目指して、私たちにできることは何なのか。SDGsを元に少しでも気候変動や世界のことを知ってもらえる機会になりたいと思っています。私はいつも、今のこどもたちが循環型社会を築いていくことがスタンダードな社会となるために、今私たちにできることはその土台作りをすることが大人の使命であると感じて活動しています。

Human natureでは、今後もこの3つのSを毎回、掘り下げて発信していきたいと思います。

Soil Soul Society の3位一体を提唱するサティシュクマール師に最高の敬意と共に。

*参考文著「人類はどこへいくのか」

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close